いらっしゃいませ♪

人気ブログランキングへ

自己紹介

ケロ太

Author:ケロ太
2014年の春、本州の真ん中から北の大地へ。
会社員の妻から自営業に!の、予定。。。
とりあえずパートやバイトで生活中。
今年こそ、開業の地をみつけたい!と思いつつ地味にいろいろ準備中。
以前のブログ
http://mitikusakorota.
at.webry.info/
も、よろしければ覘いて
みてくださいね。


閲覧累計


検索フォーム


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事


最新コメント


カテゴリ


1日1クリック!

クリックで救える命がある。

晴れ晴れ♪

巨大な台風が近付いていますね。
どこにも被害が出なければいいのですが。。。


さて。
前回の長野旅ブログの続きです。

麦草峠から白駒池への道のり。
苔むした林内はとても静かで、立ち止まっては写真を撮り、少し進んでは
また写真を撮り。。の繰り返し。
麦草峠→白駒池
木々の根元部分にも苔がびっしり。
何種類もあった苔の中で、一番私の好みだったのは。。。
苔
胞子体(?)が花のようで可愛らしいです。^^

こちらも、接写するとジャングルみたいでお気に入り♪
苔の森
瑞々しいグリーンが美しい~。
苔の保存会のようなグループがあるらしく、活動をされているようです。
この美しい苔の森は、これからも守られていくのでしょうね。

白駒池からそれほど遠くないところに駐車場があり、そこから
歩いて来られる方がたくさんみえて、途中の道からは賑やかでした。
前回もアップした白駒池。
カメラで撮った写真のほうがいいような気がするので、再度アップ。
白駒池
空も紅葉も水も、全てがとても美しくて感動でした。



結局翌日は大河原峠方面に行き、紅葉ドライブを満喫し、戻る途中で
長門牧場のソフトクリームやピザをいただいて、満たされた気分で
帰路につきました。

帰る時も、八ヶ岳がクッキリ。
で、思わず車窓からパチリ☆
八ヶ岳
やっぱり長野は魅力的なところです。

秋バテ解消!


数日前、テレビを観ていたら秋バテについてやっていて、自分が秋バテだということ気づきました。
それを解消するために。。というわけではないけれど、ふと思い立ち、「長野に行こう!」ということになり、蓼科にやってきました。
崩れるのでは??と心配していた天気も、当日になってみれば気持ちのよい秋晴れに。麦草峠から白駒池まで歩き、紅葉と美しい景色を楽しむことができました。
その後は宿の温泉でまったり。美味しい夕食もいただいて、満腹満足。
夫と
「来てよかったね~ ^^」と喜んでいます。
これで少しは秋バテ解消できそうです。
明日はどこに行こうかな~o(^ヮ^)o

*写真は白駒池と、その周りの紅葉です。

美ケ原の秋。

いつの間にやら11月も2日目。
どんどん寒くなってきて、年賀状のコマーシャルも始まって。
年末が近付いているんですね。
そろそろ、年末仕事のことも考え始めようかなぁと思っています。

さて。
ちょっと時間が経ってしまいましたが、先週末に王ヶ頭へ行った時の
写真を、少しだけアップします。
上の方は花も無く、寒々しい風景に変わりつつありましたが、途中の
道は、まだ紅葉が美しく、標高が上がっていくにつれ、木々の葉の
色付きが変化していく様子が楽しめました。
が。
それは全て車窓から。写真を撮ることも忘れ、ぼけーっと外を眺めて
いたので、写真がありません。。。


てことで、まずはカラマツの黄葉。
カラマツの黄葉
これは2000m付近。
麓のほうは、まだ緑に近い感じでした。


こちらも2000m付近。
レンゲツツジ紅葉
レンゲツツジの紅葉。
葉の数も、残り少なくなっていました。
黄から赤へのグラデーションが美しい~。^^


美ケ原自然保護センターから松本側へ下る途中にある“思い出の丘”
付近からの眺め。
思い出の丘へ③
今にも雨が降り出しそうな空模様で、カラマツの黄色の写りがいまひとつ
ですが、実際はもう少しきれいでした。
けど、風が強くて寒かった~。(>_<)


おまけの松本城。
松本城①
天守閣まで行こうと思っていたのに、人が多くて入場規制をしており、
結構な待ち時間があったため、並べない・待てない人、約2名(夫と
私の父)に却下されました。。。


松本は、今まで何度か訪れていますが、こんなに人手があったのは
初めて。
行楽シーズンだからかな?
そうやって考えてみると、ここ何年か紅葉の季節に遠出をしていない
ような。。。
近くの森でも十分綺麗だから、無理に遠出をする必要は無いんです
けどね。 (*^-^*)







ただいま王ヶ頭に来ています。
今年3度目。
最初は夫と2人で冬の終盤に。
2度目は夫の両親と6月初めに。
で、今回は、親孝行旅その2ってことで私の両親と。
昨日は、まあまあいいお天気だったのに、いつもなら絶対に渋滞しない所で渋滞し、1.5時間のロス。。。
あまり歩き回れませんでした。
そして、今朝。
写真は日の出の様子ですが、雨降ってます。(T^T)
かろうじて、お日さまがうっすらと。。。
今は雲とガスで真っ白です。
ここに来て、2日間とも晴れたこと無いなぁ。- -;
日頃の行いが悪いのか?(誰の??)
けど、やっぱりいい所なので、真冬や初夏にも来てみたいです。


お山の春。

今日、私が住むこの地方が梅雨入りしました。
毎年梅雨入りする前は、結構暑いという印象があるのですが、今年は暑いと
感じる日が少なかったような気がします。




今回は日にちを少し遡って、この前の週末に出会った植物をちらりとご紹介。
王ヶ頭周辺、標高2000m前後の山に訪れていた春の様子です。


まずは、芽だしが可愛かったカラマツ。
カラマツ芽出し
1ヶ月前に訪れた北海道と似た感じ。
緯度とか高度とかで前後する季節の面白さ。
地元周辺のハリエンジュ(ニセアカシア)の花は、ほぼ終わっていたのですが、
松本周辺は満開で、周辺に甘い香りを漂わせていて、思わず深~く深呼吸。



花も少しずつ咲き始めていて。
コミヤマカタバミ タケシマラン②
見慣れない花。
コミヤマカタバミと、タケシマラン。
コミヤマカタバミは、家の庭で草取りの対象になるカタバミよりもずっと大きく、
色も見慣れた黄色ではなくて白。
タケシマランは、花の直径が1cmにも満たないくらいの小ささですが、よく
見ると、面白い形と、絶妙な配色に、ついつい見惚れてしまいます。


こちらも仲間の花はよく見かける。。
キバナノコマノツメ ミネザクラ?
キバナコマノツメと、ミネザクラ。
野生のスミレの仲間は、紫やピンク系の色が多いと思いますが、こちらは
真っ黄色。名前に“スミレ”という名前は入っていませんが、形はしっかり
スミレでした。
ミネザクラは、山のあちこちで咲いていて、今シーズン3度目のお花見を
させてもらいました♪



遠目に美しかった、春色のカラマツとミネザクラ。
桜と芽吹き
ちなみに、写真左上の、山の上にいっぱい鉄塔が建っているところが、王ヶ頭です。
長野のテレビ各局のアンテナや、携帯電話のアンテナ、他にも重要なアンテナが
いくつも建っていて、ちょっと不思議な景観を作り出しています。


花を楽しむには、まだ少し早かった王ヶ頭ですが、それでも十分楽しめました。
今度は、雲海を楽しめる確立が高い秋に、私の両親と来ようと画策中です。^^

 | ホーム |  前のページ»»