いらっしゃいませ♪

人気ブログランキングへ

自己紹介

ケロ太

Author:ケロ太
2014年の春、本州の真ん中から北の大地へ。
会社員の妻から自営業に!の、予定。。。
とりあえずパートやバイトで生活中。
今年こそ、開業の地をみつけたい!と思いつつ地味にいろいろ準備中。
以前のブログ
http://mitikusakorota.
at.webry.info/
も、よろしければ覘いて
みてくださいね。


閲覧累計


検索フォーム


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事


最新コメント


カテゴリ


1日1クリック!

クリックで救える命がある。

今日も朝から快晴!
さすがに7月ともなると、晴れた日はあっついあっつい!
梅雨明け後が思いやられますね。。。

昨日、四角豆(うりずん豆)のことを書きましたが、他のものも少しずつ収穫時期が
迫ってきています。


実が生っても、それほど喜んでもらえないゴーヤ。
20120702ゴーヤ
スリムゴーヤという名前で売っていた苗で、表面のゴツゴツ具合が、よく見かける
ものとは少し違います。


こちらは早く熟してほしいミニトマト。
20120702ミニトマト
この写真は、一昨日の朝に撮ったのですが、今朝は少し色付いてきていました。
せっかくの自家製。やっぱり完熟をいただきたいので、もうしばらくガマンガマン。


このほかに、キワーノというウリ科の果物らしきものも植えてありますが、花は
咲けども実る気配なし。
とりあえず、グリーンカーテンの機能は果たしてくれそうな伸び具合なので、贅沢は
言いません!(でも食べてみたい。。。)



野菜以外に、花も少しだけ咲いています。
カワラナデシコ
カワラナデシコ。
フリフリの花びらが可愛らしくて好きです。
秋の七草のナデシコですが、こんな時期から咲き始めるんですね。
植えてみて初めて知りました。

その隣りには、こちら。
キキョウ②

キキョウ①
キキョウです。
上の写真の右側の花と、下の写真の花。
どちらが先に咲いたのか分かりますか??
なんとなく察しがつくと思いますが、上の写真の花です。
上の写真は、雄しべの機能は終わって、雌しべ全盛(?)のものです。
一方、下の写真は雄しべがまだ元気です。
こうして雄しべと雌しべが熟す(という表現でいいのかどうか分かりませんが)
時期をずらして、自家受粉しない仕組みになっています。
知れば知るほど奥の深~い世界です。^^


他にも玄関先に寄せ植えの鉢があるのですが、今の時期のメインの花を
ナメクジに食べられまくって、今は残念な見た目になっています。(/_;)
なにか対策しないといけないと思いつつ、何も出来ずにいるのでした。

関連記事

コメント

キキョウは雄蕊先熟なんですね。今まで気が付きませんでした。ありがとうございます。
以前、ヤツデの花が雄蕊先熟であることを書いたことがあります。
http://michikusanojikan.at.webry.info/201001/article_10.html
自家受精をふせぐために、雌雄異株や雌雄異花でなく、両性花を雄花から雌花に変化させて使うというのは合理的、経済的ですね。
2012-07-05 09:29 | エフ・エム #VA0ML.Zc URL [ 編集 ]

*エフ・エムさん*

ヤツデも同じなのですね。
そういえば、じっくり見たことがないような気がします。
私も教えていただいて初めて知りました。どうもありがとうございます。
ショウジョウバカマのように、株全体の見た目が変わると気付きやすいのですが、地味に(?)移り変わっていくものは、教えていただかないとなかなか気付けません。
植物ごとに、いろいろな工夫や戦略(というか、進化の結果?)があって、知れば知るほど面白いです。
2012-07-05 17:04 | ケロ太 #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kerokeropikki.blog.fc2.com/tb.php/109-1620075e

 | ホーム |