いらっしゃいませ♪

人気ブログランキングへ

自己紹介

ケロ太

Author:ケロ太
2014年の春、本州の真ん中から北の大地へ。
会社員の妻から自営業に!の、予定。。。
とりあえずパートやバイトで生活中。
今年こそ、開業の地をみつけたい!と思いつつ地味にいろいろ準備中。
以前のブログ
http://mitikusakorota.
at.webry.info/
も、よろしければ覘いて
みてくださいね。


閲覧累計


検索フォーム


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事


最新コメント


カテゴリ


1日1クリック!

クリックで救える命がある。


今日で手術後4日目。
2週間前は北海道にいたり、3日前はヨロヨロで歩いていたり。今は順調に回復していて、病院内を自由に歩いていたり。。。
変化に富んだ8月が終わろうとしています。

ところで。
今回入院してみて、「へぇ~」ってことが、いろいろありました。

まずは、様々なことが全てパソコン管理であること。
入院すると、まず最初に名前・生年月日・バーコードが印刷されたバンドを手首に付けられます。
で、注射や点滴、手術前の確認は、全てバーコード管理。
手首のバーコードをピッ、点滴の袋をピッ。手術前も、名前を言って手首のバーコードをピッ。
毎日の体温や血圧、排泄状況などは、看護師さんがパソコンを乗せた台をカラカラと押してきて、計った数値などをその場で入力。

ほかには。。
テレビはもちろん液晶で、向きもリモコンで変えられます。
有料だけど冷蔵庫もあるし(私は使っていませんが)、トイレも各部屋(個室は室内、4人部屋は部屋を出たすぐの所)に専用のものが一つずつ備えてあります。
この病院が新しいということもあるでしょうが、より患者目線の作りになっているのは良いことだと思います。

ちなみに外来も、受付機に診察券を入れると番号が書かれた紙が出てきて、順番が来ると受診する科の待ち合いにある液晶画面に、その番号が表示されます。
プライバシー保護の一貫だと思いますが、これも最初は驚きでした。


長かったような、でも、あっという間に過ぎていった1週間。病院にお世話になることは、決して嬉しいことではありませんが、わりと快適に過ごせた1週間でした。
それは、整った設備だけでなく、てきぱきと、でも親切丁寧に対応してくれた看護師さん達のおかげなのだと、しみじみ感じています。
今、もしも私が子供だったら、将来は看護師さんになりたい!って思っていたかもしれないなぁ。。。


*写真は病院生活&8月最後の夕食。そういえば、8月に家でご飯食べたのって半月だけかも。。
関連記事

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kerokeropikki.blog.fc2.com/tb.php/149-5ac44c76

 | ホーム |