いらっしゃいませ♪

人気ブログランキングへ

自己紹介

ケロ太

Author:ケロ太
2014年の春、本州の真ん中から北の大地へ。
会社員の妻から自営業に!の、予定。。。
とりあえずパートやバイトで生活中。
今年こそ、開業の地をみつけたい!と思いつつ地味にいろいろ準備中。
以前のブログ
http://mitikusakorota.
at.webry.info/
も、よろしければ覘いて
みてくださいね。


閲覧累計


検索フォーム


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事


最新コメント


カテゴリ


1日1クリック!

クリックで救える命がある。


今日は爽やかな秋晴れで、日なたは少し汗ばむくらいでしたが、昨日は雨降りで、数日前までの暑さがウソのような肌寒い一日でした。
そんな中、岐阜県恵那市にある中山道広重美術館へ行ってきました。
ちょっと前に新聞を見ていたら、この美術館で“木曽海道六拾九次之内”という企画展をやっていることが紹介されていて、歌川広重や葛飾北斎の浮世絵が好きな私と夫は「ぜひ行こう!」ということに。

恵那の街中では、ちょうどお祭りをやっていたため、たくさんの屋台が並び結構な人出でしたが、美術館の中は人も少なく、ゆっくり楽しむことができました。

浮世絵版画は、同じ図柄での版元や刷られた時期の違いによる、色使いや図中の看板に描かれている字の違いを見比べたり、それぞれの作者(この場合は歌川広重と渓斎英泉)の絵の雰囲気の違いを観るのが面白いのですが、特に今回は、中津川という同じ場所で2つの全く異なる図柄があるということで、その2枚を並べて展示してあり、とても興味深く観ることができました。

でも、私が個人的に一番印象的だったのは、歌川広重の描く人々の表情の穏やかさで、観ていて心が和みました。

静岡にも似た感じの美術館があるようなので、いつかそちらにも行ってみたいと思っています。


関連記事

コメント

素敵ですね~。行ってみたいです。
浮世絵を一度美術館で見たいのですが・・・。
美術館で浮世絵展などやらないかな~と期待してます(^^♪ 浮世絵の切手を買ったのでそれを見てま~す^m^
2012-09-26 18:57 | haru #- URL [ 編集 ]

*haruさん*

浮世絵、よいですよ。
長野にも葛飾北斎の美術館があって、そこもオススメ!
いつか観る機会があるといいですね。
そうそう、切手もいろいろ出ているようですね。
うちにも何枚かあるみたいです(笑)。
2012-09-26 20:29 | ケロ太 #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kerokeropikki.blog.fc2.com/tb.php/166-1a43ba9f

 | ホーム |