いらっしゃいませ♪

人気ブログランキングへ

自己紹介

ケロ太

Author:ケロ太
2014年の春、本州の真ん中から北の大地へ。
会社員の妻から自営業に!の、予定。。。
とりあえずパートやバイトで生活中。
今年こそ、開業の地をみつけたい!と思いつつ地味にいろいろ準備中。
以前のブログ
http://mitikusakorota.
at.webry.info/
も、よろしければ覘いて
みてくださいね。


閲覧累計


検索フォーム


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事


最新コメント


カテゴリ


1日1クリック!

クリックで救える命がある。

今日は、絶好の行楽日和。
久しぶりに、夫と近場を歩いてきました。
とても楽しく、気持ちよ~く歩いて、紅葉も楽しんできたので、また
後日、そのことについて書かせていただこうと思います。

さて。
数日前に、柿ジャムを作ったら渋くなってしまったことを書きましたが、
その後ネットで調べてみたところ、柿の“渋戻り”と言って、よくある
ことだと分かりました。
ずいぶん前にも柿ジャムを作ったことがあり、その時は全く渋みは
出なかったので、ちょっとビックリ→ がっかりでした。
けど、柿3個と粗糖を使って作ったジャム。捨てるなんてできない!と
思って、さらに調べてみたら。。。
使えることが分かりました♪
渋戻りというのは、柿を加熱することによって渋みを感じられるように
なってしまった状態らしく、その渋みのもとは、たんぱく質と合わせると
感じなくなるということだったので、まずはヨーグルトに混ぜて使って
みました。(ていうか、いつもそうやって使うのがメインなのですが)
すると。
渋くな~い♪( ̄∀ ̄)v

さらに。
たんぱく質なら、ということで卵や豆乳を使ったパウンドケーキの生地に
混ぜ込んでみました。
柿パウンド
わーい!
やっぱり渋くな~い♪
ちなみに、このパウンドケーキ。
3分の1は私が毒見(?)で消費。
夫のお弁当(前回のブログ)にも、試食分を入れました。
で、残りは「試食してみてOKだったら実家に置いてきて。
NGだったら持ち帰って」と言って、持って行ってもらいました。
柿の味は「言われてみれば。。」という程度しかしませんが、
甘さ控えめの、あっさりパウンドケーキになりました。
夫の試食ではOKだったようで、夫の両親にも無事とどけてもらえ
ました。
そして。
概ね好評だった模様。ヨカッタ~(* ̄∀ ̄*)

けど、柿は生で食べるのが一番だということが、よーく分かった
できごとでした(笑)。

関連記事

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kerokeropikki.blog.fc2.com/tb.php/194-ebdb2128

 | ホーム |