いらっしゃいませ♪

人気ブログランキングへ

自己紹介

ケロ太

Author:ケロ太
2014年の春、本州の真ん中から北の大地へ。
会社員の妻から自営業に!の、予定。。。
とりあえずパートやバイトで生活中。
今年こそ、開業の地をみつけたい!と思いつつ地味にいろいろ準備中。
以前のブログ
http://mitikusakorota.
at.webry.info/
も、よろしければ覘いて
みてくださいね。


閲覧累計


検索フォーム


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事


最新コメント


カテゴリ


1日1クリック!

クリックで救える命がある。

ホキ美術館。

ここのところ、花粉によると思われる目や喉のかゆみに悩まされています。
やっと暖かくなってきて、窓をぱーっと開け放ち、部屋の空気を入れ替え
たいのに、それが出来ないのが、ちと悲しい。。。


ところで。
この前の週末。
夫の実家から、みんなで訪れたホキ美術館
ホキ美術館
こちらは、日本初の写実絵画専門美術館なのだそうです。
展示室に入った途端、「これは写真??」と思ってしまいましたが、作品
から離れたり、顔をぐっと近づけたりして観ているうちに、美しさや柔らか
な感じが、写真よりも鮮明に表現されているように思えてきました。
かなり細かいところまで丁寧に描かれていて、見えないところまで見える
ような、なんとも不思議な感覚にもなりました。
“写実絵画”というと、なんとなく面白みや味わいにかけるもの、という
印象がありましたが、それが大いなる勘違いだということが、よく分かり
ました。
これをきっかけに、これからは、いろいろなジャンルの絵画を、先入観無く
観てみたいと思いました。

関連記事

コメント

おっしゃるように
面白みに欠けるもの、という先入観を
捨てることができたのは
私も同感です^^
写真はあらゆる情報が詰まっているけれど
絵画にすることで
そぎ落とされたものがあるから
柔らかさとか優しさが伝わってくるのかも
しれないですね。
ジャンルを超えた絵画への興味、いいですね~~^^

東京駅のあの天井のレモン色、可愛くて見とれてきました^^
2013-04-04 09:37 | こむぎ #- URL編集 ]

*こむぎさん*

まさに写真では表現できない美しさ、ですね。
もちろん、写真には写真の良さがありますが、
今回は本当に“目からウロコ”の体験でした。

そうそう。私も東京駅の天井の色は良いなぁと
思いました。
東京のイメージとは真逆(あくまでも個人的な
印象ですが)な雰囲気で、素敵な空間だと感じ
ました。^^
2013-04-04 18:08 | ケロ太 #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kerokeropikki.blog.fc2.com/tb.php/246-42a8770a

 | ホーム |