いらっしゃいませ♪

人気ブログランキングへ

自己紹介

ケロ太

Author:ケロ太
2014年の春、本州の真ん中から北の大地へ。
会社員の妻から自営業に!の、予定。。。
とりあえずパートやバイトで生活中。
今年こそ、開業の地をみつけたい!と思いつつ地味にいろいろ準備中。
以前のブログ
http://mitikusakorota.
at.webry.info/
も、よろしければ覘いて
みてくださいね。


閲覧累計


検索フォーム


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事


最新コメント


カテゴリ


1日1クリック!

クリックで救える命がある。

昨日、朝起きたら首がおかしい。。。
どうやら寝違えたようで、昨日は動きが不自然だったのですが、今日は
かなり復活。
こんな時、「結構頭って重いんだな。。」と思ったりします。


さて。
突然ですが、この頃(と言っても、随分前から。。かな?)は、食に関する
情報が氾濫していますよね。
炭水化物は体に悪いとか、肉は食べない方がいいとか年をとったら食べた
方がいいとか、他にも本当にたくさん!
何を信じたらいいのか、何が自分にあっているのか。。。
正直よく分かりません。
そんな時、新聞の一面の下の方に載っていた本の広告が、目にとまりました。
内容が気になったので、まずは図書館で借りてみることに。
201401221723377e6.jpg
「粗食」のきほん   佐藤 初女  幕内 秀夫   冨田 ただすけ  
                          ブックマン社
とにかく、どんなに忙しくても、ごはんとお味噌汁だけは、心を込めて丁寧に
作ること、日本人にはお米が大切で心を癒やしてくれること、など、「確かに
そうだなぁ。。」と思うようなことが、対話形式で書かれています。
特に印象深かったのが、マクロビについての考え方。(かなり否定的に語られて
います)私にお料理を教えてくださった方が仰っていた「人間には犬歯があるの
だから、たまにはお肉も食べたほうがいいと思うのよ。」という言葉を思い出し
ました。


本の後半には、ごはん(混ぜごはん・炊き込みごはんなど)や、お味噌汁の
レシピが季節ごとに何種類も載っていて、これがみんな美味しそう。^^
見ているだけでもウキウキしました。(でも、やっぱり作ってみないと
いけませんね。。)


食に関する様々な情報がある中、この本に書かれていることは、なんとなく
腑に落ちるというか、納得できるというか。
と、同時に「もっと丁寧に料理をしないと。。。」と、反省もしました。
常に心に留めておきたいと感じたのは、
「私たちは、自然の命をいただいて生きてる。だから、感謝して、心をかけて
 調理をすれば食材も生かされるし、おいしいものができる。そうやって
 調理された食材は、命を生かされて、いただいた私たちも元気になれる。」
ということ。
ついつい忘れがちですが、生きることに直結している「食」を、もっと大切に
していかなければと思います。

関連記事

コメント

大事なことですね

食に関する情報が氾濫していて
私も正直言ってとても迷ってしまうところはあります。

でも偏らず
変化に富んだ食生活を心がければ
いいのかな、というのが今の気持ちです。

お肉もお元気な長寿の方は好きですよね^^

期せずして今年の抱負のひとつに
「変化のある食事」と密かに(ほんとに密かに)掲げているんです(^^ゞ

本当に「自然の命をいただいている」という意識をいつも忘れずにいたいですね。
2014-01-23 16:44 | こむぎ #- URL [ 編集 ]

*こむぎさん*

私も、偏らず、いろんなものを、適量(これがムズカシイ。。)
いただくのがいいのかな、と思っています。
こむぎさんと同じ抱負を、私も密かに(!!)掲げようかしら。
広く、でも無理のない程度に「変化」を求めていければいいなぁ
と改めて感じました。^^
2014-01-23 18:20 | ケロ太 #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kerokeropikki.blog.fc2.com/tb.php/369-5753193b

 | ホーム |