いらっしゃいませ♪

人気ブログランキングへ

自己紹介

ケロ太

Author:ケロ太
2014年の春、本州の真ん中から北の大地へ。
会社員の妻から自営業に!の、予定。。。
とりあえずパートやバイトで生活中。
今年こそ、開業の地をみつけたい!と思いつつ地味にいろいろ準備中。
以前のブログ
http://mitikusakorota.
at.webry.info/
も、よろしければ覘いて
みてくださいね。


閲覧累計


検索フォーム


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事


最新コメント


カテゴリ


1日1クリック!

クリックで救える命がある。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日から、日本各地で大雨が降っていますね。
北海道も例外ではなく、テレビでは朝から気象情報が
流れ続けていますが、この周辺は、記録的な雨量には
ならず、ホッとしています。
再び降り始めている地域もあるので、これ以上被害が
出ないことを願うばかりです。

で。
繰り返し流れる特別警報のニュースを見て、ふと北海道の
天気予報を初めてみた頃のことを思い出しました。
今では慣れて、あまり困ることもありませんが、最初は
天気予報を見る度に、困惑していました。
よく、一つの県を2〜3地域に分けて予報を出していますが、
(県南部、とか、○○地域とか)それが北海道は、ものすごく
多いのです。しかも、その地域名が分かり辛いったら!
今回の大雨のニュースで、“胆振”や“石狩”や“空知”などの
名前が頻繁に出ていますが、慣れないと、どこがどこやら??
って感じですよね。
他にも、“桧山” “渡島” “後志”など、道外では殆ど耳にする
ことは無いし、読み方も分からないものも多いと思います。
さらに、上に書いた以外にも何地域もあるので、他の都府県
よりも天気予報の時間が長いような。。。
ちなみに、上の3つは
“ひやま” “しりべし” “おしま”
です。
最初の頃は、天気予報を見ても、自分がいる場所の地域名が
さっぱり分からず、よく困っていました。

そんなことを思い出しつつ、早く全国的な大雨が止むことを
祈っています。

*おまけの数日前の夕暮れ写真。
 この頃から天気は下り坂だったような気がします。
20140911214240487.jpg
関連記事

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kerokeropikki.blog.fc2.com/tb.php/465-24e47353

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。