いらっしゃいませ♪

人気ブログランキングへ

自己紹介

ケロ太

Author:ケロ太
2014年の春、本州の真ん中から北の大地へ。
会社員の妻から自営業に!の、予定。。。
とりあえずパートやバイトで生活中。
今年こそ、開業の地をみつけたい!と思いつつ地味にいろいろ準備中。
以前のブログ
http://mitikusakorota.
at.webry.info/
も、よろしければ覘いて
みてくださいね。


閲覧累計


検索フォーム


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事


最新コメント


カテゴリ


1日1クリック!

クリックで救える命がある。

伝わる?

昨日と一昨日、ずっと雨や曇りの暗い空でしたが、今日はいいお天気に
なりました。
でも、気温はこの時期にしては少し低め。
なかなかポカポカ陽気にはならないなぁと思っていたけれど、庭に
目をやると、白露錦の新芽が大きくなって、開きかけていました。
ハクロニシキの芽
やっぱり週末の雨は、春を呼ぶ雨だったようです。^^


そんな、雨の土曜日。
森のボランティアの定例会があって出かけてきたのですが、その時に
ちょっと嬉しいことがありました。
そのボランティアでは、みんなで原稿を持ち寄って季刊の会報を発行
しているのですが、先月発行の号で、私は陸前高田に行った時のこと
を書きました。
それを読んだうちの、2人の方(60歳代の女性と70歳代の男性)に
「こんな年でも、参加できる?」
と尋ねられたので、
「出来ることを任せられるから大丈夫ですよ。」
とお答えしました。
その後、新聞の地方版で、4月に再びボランティアに行く人を募集する
記事が載っていて、土曜日にそのお二人にお会いしたら、嬉しそうに
「申し込んだよ~。」
と、仰っていました。
私が以前ボランティアに参加した時に、そのボランティアを主催した
社会福祉協議会の担当者の方が
「ぜひ、今回のことを多くの人に伝えてください。伝えることも
 大切なことの一つです。」
と言われたので、その時の気持ちや、自分の目で見たことを、会報で
伝えたのですが、それが他の方が動くきっかけとなったかもしれないと
思うと、自分の気持ちや行動が、少しは伝わったような気がして、ちょっと
嬉しくなりました。
私は、4月のボランティアが実施される日に、どうしても外せない用事が
あるので行けませんが、今後、再び募集があって、都合さえ合えば参加
したいと思っています。




関連記事

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kerokeropikki.blog.fc2.com/tb.php/49-2f4d21e2

 | ホーム |