いらっしゃいませ♪

人気ブログランキングへ

自己紹介

ケロ太

Author:ケロ太
2014年の春、本州の真ん中から北の大地へ。
会社員の妻から自営業に!の、予定。。。
とりあえずパートやバイトで生活中。
今年こそ、開業の地をみつけたい!と思いつつ地味にいろいろ準備中。
以前のブログ
http://mitikusakorota.
at.webry.info/
も、よろしければ覘いて
みてくださいね。


閲覧累計


検索フォーム


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事


最新コメント


カテゴリ


1日1クリック!

クリックで救える命がある。

ノクターン。

ここのところ大して雪も降らず、お出かけするのも
楽チンでしたが、今日は朝からよく降りました。
こんな日に限って。。。
というのも、今日は演劇の公演を観に行く日でした。
道路コンディションが良くないうえに、車の流れも
悪くて、行くだけでひと仕事。といっても、運転した
のは夫ですが。

そんな中、観に行ったのは
倉本 聰氏 作・演出、富良野GROUP出演
   「ノクターン」
でした。震災後の福島が舞台です。
ネタバレになるので詳細は書きませんが、いわゆる反原発
を全面にだしたものではなく、身近に起こりうる、悲しくて
今もどこかで起こっていそうなストーリーで、なんだか
いろいろと考えさせられる内容でした。

そして、今日は阪神淡路大震災から、ちょうど20年。
神戸の街はすっかりキレイになり、復興したように見える
けれど、悲しみや辛い気持ち、生活における苦労はいつ
までも残り、まだ道半ばだと感じられている方が大勢いらっ
しゃるようです。
そうやって考えると、東日本大震災もこれからが大変なのだと
容易に想像できます。
さらに。
これからも、大きな自然災害はいつ起きても不思議ではなく。。。
いかに備え、いかに今を過ごすかを真剣に考えなければいけないと
しみじみと思ったのでした。

ちなみに、「ノクターン」は、全国公演が行われます。
ご興味がおありの方はぜひ。
詳細はこちらをどうぞ。↓
http://www.kuramotoso.jp/ver02/furano-group.php
関連記事

コメント

倉本さんは今でも大活躍されて
いらっしゃいますね。
言葉もずしんと重みがあって
大好きな方です。
北海道のイメージは
この方とも重なるほどです。

震災の当事者の方々の現状を
いつも忘れずに
自分にできることを
考え行動しなくてはいけませんね。

雪はまだまだこれからなのでしょうね。
お気をつけて下さいね。
2015-01-19 16:28 | こむぎ #- URL [ 編集 ]

*こむぎさん*

実は、ちょうど同じ日に倉本さんをテレビで
拝見したばかりで、舞台後にロビーで挨拶や
サインをされていたのが不思議な感じでした。

ちょっと内容について触れると、あの日、
あの時、ほんのちょっとのタイミングや
偶然が重なることで、その後の人生が大きく
変わってしまうのだけど、そのことをどう
受け止めればいいのかとか、どう乗り越えて
いけばいいのかとかを考えさせられました。
そして、きっと現実でも同様に悩んだり辛い
思いをしている方がみえると容易に想像でき、
そのことも心に留めておきたいとも感じました。

目の前で役者さんが演じられるのを観るのは、
映画やテレビとは違った迫力を感じられるのが
いいですね。
2015-01-20 16:21 | ケロ太 #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kerokeropikki.blog.fc2.com/tb.php/496-f500c81a

 | ホーム |