いらっしゃいませ♪

人気ブログランキングへ

自己紹介

ケロ太

Author:ケロ太
2014年の春、本州の真ん中から北の大地へ。
会社員の妻から自営業に!の、予定。。。
とりあえずパートやバイトで生活中。
今年こそ、開業の地をみつけたい!と思いつつ地味にいろいろ準備中。
以前のブログ
http://mitikusakorota.
at.webry.info/
も、よろしければ覘いて
みてくださいね。


閲覧累計


検索フォーム


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事


最新コメント


カテゴリ


1日1クリック!

クリックで救える命がある。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
週末の雨で、やっと春らしくなったと思って昨日の夜から掛け布団を
真冬仕様から少し薄くしたら、ちょっと寒かった今朝。
それもそのはず。
気温は再び氷点下になり、メダカ鉢にも氷が張っていました。(>_<)
暑さ寒さも彼岸まで、じゃなかったっけ???


ところで。
今日のお昼、外のゴミ箱にゴミを捨てに行ったら、その傍に何か。。。
いる?
その、見慣れない物体に、思わず「うわぁ」と叫んでしまいました。
毛がフサフサした、小さいもの。
最初はネズミかと思ったのですが、なんか違う。

近付いて、よーーーく見てみたら。
コウモリでした。
アブラコウモリ
特に外傷も無く、生きているのかと思ったけれど、既にお亡くなりに
なっていました。

これはどうしたものかと、いつもお世話になっている自然系の施設に
電話。
「うちでコウモリが死んでるんですけど、どうすればいいでしょう?」
と問い合わせてみたら、
「きれいな状態なら、こちらに持ってきていただいて標本にできるかも
 しれないし、埋めてあげたいと思われるのなら、それでもいいですよ。」
とのことだったので、とりあえず持っていくことにしました。


持って行ってみたら、やはり
「きれいですね。」
と仰っていましたが、その後どうするのかは、まだ不明。
ちなみに、何ていう種類のコウモリなのか尋ねたところ、
「大きさから考えて、たぶんアブラコウモリでしょうね。」
とのことでした。


そして、この出来事を、帰宅した夫に話してみたら。
「なんか、そういうことにめぐり合わせる運命みたいなのがあるよね。」
と言われてしまいました。
んー、そうでもないと思うんだけど。。。
うちの敷地内で私に拾われて、コウモリにとっては結果的に良かったのか
悪かったのか、よく分からないけれど、こんなところで出会ったのも
何かの縁、かな?


関連記事

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kerokeropikki.blog.fc2.com/tb.php/50-64a3ca3f

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。