FC2ブログ

いらっしゃいませ♪

人気ブログランキングへ

自己紹介

ケロ太

Author:ケロ太
2014年の春、本州の真ん中から北の大地へ。
会社員の妻から自営業に!の、予定。。。
とりあえずパートやバイトで生活中。
今年こそ、開業の地をみつけたい!と思いつつ地味にいろいろ準備中。
以前のブログ
http://mitikusakorota.
at.webry.info/
も、よろしければ覘いて
みてくださいね。


閲覧累計


検索フォーム


カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事


最新コメント


カテゴリ


1日1クリック!

クリックで救える命がある。

原田病って?

前回の投稿で、さらっと書いた原田病。
正式には「フォークトー小柳ー原田病」という病名で、それを原因とした両眼ぶどう膜炎になったのでした。

4月9日から約3週間入院、令和となった5月1日、退院しました。
4月の1週目、頭痛と「あれ?老眼が急に進んだ?」という症状から始まり、1週間のうちに視力の低下と視界の歪みがどんどん進み、不安になって眼科を受診。「たぶん原田病ですが紹介状を書くので大きい病院で詳しく診てもらってください。たぶん即日入院になると思います。」と言われ、翌日紹介状先の病院を受診。そして即入院。
原田病は、自己免疫疾患といわれている病気で、自分のメラニン色素を攻撃してしまうことで様々な症状が出るのですが、私は眼に顕著に出ました。
入院後、視力低下の原因になっている炎症を抑えるために初期のステロイドの大量投与、徐々に長い時間をかけて量を減らしていく、という治療方法。
詳しく書くと長くなるので省略しますが、ステロイドを多く使うことによって、多くの副作用の可能性があります(入院もその管理がメイン)。一番の副作用は免疫力低下。なので、最重要注意事項は感染予防です。少なくとも年明けくらいまでは、ずーーーっとマスクが手放せなくなります。
他にも、不眠とか太りやすいとか骨粗鬆症になりやすいとか(これも週一の薬で予防)本当にいろいろあるのですが、今のところ私の場合は軽く済んでいるような気がします。
一方、視力は入院時に比べると格段に良くなってはいますが、元の状態の7~8割程度の戻り具合です。ちょっと重めの近眼と老眼のような感じで、景色も全体的に歪んでいます(水の入ったレンズをかけているような)。さらに、眩しさも強めに感じるし、暗いとこも見えづらい。。。
日常生活をおくるのは、さほど問題は無いのですが、こんな感じなので、やっぱり疲れます。
早く元の視力に戻ってほしいけど、少しずつ、ゆっくりと、という感じです。
長期戦の治療にはなりますが、基本的には元気です。ハードな山行は、暫くお預けなのが痛いけど、ちょっとずつ緩~いところを楽しんでいきたいと思っています。
他にも何か楽しめることを探してみたいと思っています。

今回も、覚え書きみたいな内容でスミマセン。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。



関連記事

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kerokeropikki.blog.fc2.com/tb.php/682-fdf131a2

 | ホーム |