いらっしゃいませ♪

人気ブログランキングへ

自己紹介

ケロ太

Author:ケロ太
2014年の春、本州の真ん中から北の大地へ。
会社員の妻から自営業に!の、予定。。。
とりあえずパートやバイトで生活中。
今年こそ、開業の地をみつけたい!と思いつつ地味にいろいろ準備中。
以前のブログ
http://mitikusakorota.
at.webry.info/
も、よろしければ覘いて
みてくださいね。


閲覧累計


検索フォーム


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事


最新コメント


カテゴリ


1日1クリック!

クリックで救える命がある。

3度目の桜。


ただいま王ヶ頭に来ています。
夕方頃、少し雨がパラつきましたが、傘がなくても大丈夫なくらいですみました。
美ヶ原の自然保護センターに車を置いて、王ヶ頭ホテルまで歩いて来たのですが、道端の草花やカラマツの新芽、そして桜が目を楽しませてくれました。
サクラは、ホテルに置いてあった図鑑で調べると、ミネザクラのようですが、自信ナシ。
葉と花が同時に出てくるタイプで、ソメイヨシノに比べると、かなり小降りな花でした。
今年はこれで3度目の桜。
ちょっと得した気分です。(^-^)v
今日は、久しぶりに青空の広がる気持ちのいい一日となりました。
風はちょっと強めで冷たかったけど。。。
気温が低めで、今年は桜が長持ちするかな?


さて。
日にちはちょっと遡って。。
3月末に訪れた、長野県美ヶ原エリア。
私達が宿泊した王ヶ頭ホテルは、美ヶ原の最高峰、王ヶ頭のてっぺんにあって、
まさに雲上の宿、という景色が眼下に広がります。
ただ、この季節。もちろん自家用車では行けなくて、麓にあるワイナリーの
駐車場まで、ホテルのバスが迎えに来てくれます。(夏は、もう少し上の方
まで自家用車で行き、そこから送迎があるようです)

で、迎えのバスに乗り込んで、坂道を揺られること1時間強。
周りの景色もどんどん変わっていきました。
王ヶ頭へ① 王ヶ頭へ② 美しの塔方面
3月末ということもあり、最初は殆ど雪は無かったのですが、標高や日当たりの
変化とともに、どんどん積雪量が増えていきました。
で、一番右はホテル前。美しの塔方面の眺め。
吹きっさらしで、もともと積雪量も多くないのでしょうが、数日前からの気温の
上昇で、ずいぶん融けたのだと思われます。
気温は思っていたよりも低くないように感じましたが、この時すでに風が強く、
どんどん体が冷えていくのが分かりました。


で、ホテル周辺をちょっとだけ散歩。
蓼科山
うっすらと蓼科山。
晴れていたら、もっとくっきりと見えるんだろうなぁ。。。
この日は、浅間山や北・南・中央アルプスもうっすら。
富士山は残念ながら見えませんでした。


ホテル玄関
こちらはホテル玄関。
左の表札に標高(2034m)が書いてありますが、分かるかな?
こんな高所に建っているホテル。
環境負荷がちょっと気になるところですが、ぜひ違う季節にも来てみたい!
高山植物とか綺麗だろうなぁ。。。
それぞれの両親も連れてきたら喜ぶよなぁ。。と思っていたら、夫も
同じことを思ったらしく、「6月に来れるかなぁ。。」なんて言ってました。



で。
以前のブログにも書きましたが、この日の夜、物凄い風が吹き荒れ、その音で
ぐっすり眠ることもできず、朝起きてみると、みぞれだか雪だか分からない
ものが窓の外で斜めに叩きつけらるように降っていて。
当然スノーシューどころではなく、持って行った道具は一度も出すことは無く
お持ち帰り。
朝食のテーブルに佇むリスくん(?)が、なんとなくもの悲しげに見えた
のでした。
荒れ模様@レストラン





大荒れ!(>_<)


昨日、夕方近くに王ヶ頭ホテルに無事到着。
気温が高めで、遠くは霞んでしまっていましたが、周りの山々が見渡せて、まさに絶景でした。
食事も美味しく、お風呂も窓からの眺めが良くて、とっても快適♪だったのですが。。。

夜遅くなるに従って、どんどん風が強くなり。
夜中に一度、目が覚めてからは、風の音が凄くて寝た気がしませんでした。。。
もちろんスノーシューどころではないので、早々に下界に下りようと思っています。

写真は、部屋の窓から見た外の様子。真っ白でなにも見えません。。。(T.T)


ただいま長野県の松本に来ています。
昨日は、北海道でいつもお世話になっているNファミリーと落ち合って、安曇野で一泊。
今日は別れて、それぞれの行き先へ。

我が家は今から、美ヶ原にある王ヶ頭ホテルへ向かいます。
スノーシューをしようと思っているけれど、雪が結構融け始めているらしく。。。

ホテルは標高2000m位の場所にあるけれど、今日もかなり暖かかったから、どうかなぁ。。。??


写真(きちんとアップできてるかな?)は今日の昼食。
長野といえば、やっぱりお蕎麦♪
とっても美味しくいただきました。(^-^)v

今日は久しぶりにスノーシューを楽しんできました♪
年始に北海道で歩いて以来なので、約3ヶ月ぶり。
本当は、今月の初めに行こうと思っていたけれど、その時は私の体調が、
その次の週は夫の体調が悪くて行けず。。
先週も他の予定が入っていたため行けず、延び延びになってしまい、
今日やっと行くことができました。
が。
昨日の夜まで行く予定にしていた御在所(三重)は、ここ数日の暖かさの
せいで、雪が少なくなったという情報を入手し、急遽行き先を長野に変更。
と言っても、日帰りでそんなに遠くまでは行けないので、近くで行きやす
そうな“ヘブンスそのはら”というスキー場へ。


こちらはスキーヤーオンリーの、いわゆるファミリーゲレンデで、スキー場
の上のほうや麓のところに、スノーシューコースが設定されています。
とは言っても、まだまだマイナーなスノーシュー。
リフトに乗る時や、ゲレンデの端っこを歩いていると、こちらを珍しそうに
見る人もチラホラ。^^
そして、自分達もスキー場でスノーシューをするのは初めてなので、板を
はかずにリフトを利用することには、かなりの違和感を覚えました。


そして、そうこうしているうちにコース入り口に到着。
温度計を見てみると、標高1400m越えの展望台の気温は2℃。
前日には雨も降ったらしく、スノーシュー無しでも行けるんじゃないかと
思えるようなところが殆どでした。
この辺りのスノーシューシーズンは、そろそろおしまい?

しかし。
標高が高いだけあって、かろうじて樹氷らしきものが見られました。
20120226園原樹氷
バックが青空なら言うことなしなんだけど。。。
日が差すと溶けちゃうかな??


見晴らしのいい所まで歩いて見下ろす下界。
20120226園原ビューポイント
雪が殆どありません。
いくら南の方とはいえ、まだ2月の長野とは思えない。。
それとも、この辺りはこれが普通なのかな??


のんびり歩いて、景色を楽しんだり、ちょこっと植物観察も。
20120226ノリウツギ 20120226カバノキ科
ノリウツギ?と、カバノキ科の何か。
こういうのを見て歩くのも大好き。
右の写真は、既に先っぽで雄花がスタンバッてます。


家を9時過ぎに出発して、軽く1.5時間くらい歩いて、温泉に入って
帰る、というの~んびりな1日旅。
ゴンドラやリフト代は、少々高くつきましたが、たまにはこんな
のんびり旅も、いいなぁと思いました。(*^▽^*)

««前のページ  | ホーム |