いらっしゃいませ♪

人気ブログランキングへ

自己紹介

ケロ太

Author:ケロ太
2014年の春、本州の真ん中から北の大地へ。
会社員の妻から自営業に!の、予定。。。
とりあえずパートやバイトで生活中。
今年こそ、開業の地をみつけたい!と思いつつ地味にいろいろ準備中。
以前のブログ
http://mitikusakorota.
at.webry.info/
も、よろしければ覘いて
みてくださいね。


閲覧累計


検索フォーム


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事


最新コメント


カテゴリ


1日1クリック!

クリックで救える命がある。

山!雪!花!

仕事してるか山に行ってるか、みたいな毎日の
今日この頃。
ブログにアップする時間もなく、旭岳の後に
富良野岳、今シーズン2回目の浮島湿原、旭岳の
裾合平経由で行く中岳温泉、赤岳。。。
と立て続けに山や湿原に行ってきました。
山を登ることには慣れつつあるのですが、仕事も
残業になることが多く、休みの度に遊び呆けて
いるので(あ、畑の草取りはしました!)
さすがに疲れが溜まってきています。
本当なら今日も山に行く予定でしたが、終日
雨予報なので、休養日にしようということに。

で。
ここ最近、行ってきた山や湿原は、それぞれ表情が
違い、どこも魅力的なところでした。ヽ(^o^)丿

ということで、ちょこっとずつ写真を。。。
2016072723423435c.jpg
富良野岳。
まだ登っている途中の景色ですが、雲を見下ろす
高さで、不思議な感じ。
写真を撮りながらの登りで、かなりのスローペース。
頂上近くで雲に追い立てられるようにペースをあげた
けれど、あっという間にガスがかかり、山頂は真っ白。
ざんねーん!
20160727234233145.jpg
でも、花の百名山なだけあって、かわいらしい花が
たくさん咲いていて、楽しすぎる一日でした。


別の日。
旭岳の裾合平方面へ。
201607272342377ac.jpg
この時期、裾合平は広大なお花畑になるのですが、
中でもチングルマはそこかしこで群落になっており、
本当に美しくて、うっとりです。

201607281120531f9.jpg
チングルマ天国。

20160728112055d4e.jpg
こちらは、イワブクロ。

写真は無いけれど、さらに歩くと中岳温泉というのが
あって、地面を掘って足湯ができるようになっています。
これがまた気持ちよくて。。。
また、行きたいなぁ〜 (*˘︶˘*)


で、一番最近行った赤岳。
201607280033215ee.jpg
登りばかりではなく、こんな緩やかな道もあり、この場所は
コマクサもたくさん咲いていました。
もちろん頑張って歩かないといけないところもあり、この後
奥に見える雪渓の端っこを登りました。帰りの下りがこわくて、
一緒に行った子と、
「来シーズンまでに、絶対軽アイゼンを買おう!」
と話したのでした。^_^;

高山植物の女王、コマクサ。
20160727234231b35.jpg
美しいです。

岩に寄り添うように咲くイワヒゲ。
20160727234313e08.jpg
もうちょっとかわいい名前にしてあげてほしかった(笑)。
このほかにも、ほんとうに沢山のいろんな花が咲いていました。

あと2,3ヶ月、まだまだ、いろいろ登る予定です♪♪♪



人気ブログランキングへ
*ポチッとしていただけると嬉しいです。(^∇^)


ここ数日、お天気のいい北海道。
夫と一緒の休みだった昨日は、北海道の最高峰、
旭岳へ。
去年も同じくらいの時期にロープウェイの麓駅から
上の駅まで歩いて登りました。
写真を撮りながら、休みながら、ゆっくりと。
その時の記事はコチラ→山デビュー?

あれから一年。
いくつかの山を登り、長時間の立ち仕事を続けた
からなのか、自分でもびっくりするくらいスムーズに
登ることができました。
で、今回は更に山頂まで。

かわいい花達を眺めつつ。
20160701223530065.jpg
メアカンキンバイ?

20160701223531a7b.jpg
エゾコザクラ。

20160701223534347.jpg
キバナシャクナゲ。

5合目のちょっと下から見た旭岳。
201607012235280c6.jpg
あの、一番高いところまで。

さすがに8合目くらいまで行くと、脚にはかなりの
疲労が。
ペースを落として休み休み進むと。。。
20160701223532c2c.jpg
無事に山頂に到着。
残念ながら、ガスがかかっていて、登ってきた側の麓は
見えず。写真は反対側の山方面。
時折、奥の方の山が姿を見せてくれました。

下りは、いつものことながら脚がツラくて、しかも
雪が残っていたり笹が茂っていたりしたので、歩いて
降りる気になれず、ロープウェイで降りてきました。

いいペースで登れるようになってくると、山登りは
より楽しくなりますが、油断してトラブルにならない
ように、いつも初心を忘れないようにしたいと思い
ます。(๑•̀ㅂ•́)و✧


人気ブログランキングへ
*ポチッとしていただけると嬉しいです。(^∇^)






すっかり梅雨のような北海道です。
晴れると強い日差しで暑くて、雨や曇りがちの日は
ちょっと肌寒いくらいで体調のコントロールが難しく、
だからなのか、身の回りにも風邪をひく人がちょこちょこ
います。暑いのは好きじゃないけど、もう少し夏らしい
気候になってほしいな。。。


ところで、数日前に夫と夫の職場の子の3人で浮島湿原へ
行ってきました。
この日もスッキリ青空!とはいかず。
けど、景色は美しく楽しい時間でしたー。
20160624224759f8c.jpg


この後、帰り道で日帰り温泉に寄って汗を流し、一旦自宅に
戻って荷物を積み、すぐに隣町のキャンプ場へ。
翌日は昼頃に自宅に戻り、荷物を入れ替えて畑へ。。。
遊びも仕事も盛り沢山で、楽しいながらもお疲れモードの
週末です。^_^;



人気ブログランキングへ
*ポチッとしていただけると嬉しいです。(^∇^)


チセヌプリ!

なんだかすっきりしない天気が多い今日この頃。
今日も夫の職場の子達と湿原へ、と思っていたのですが、
今にも雨が降り出しそうで延期となりました。
つい数日前、ミラーレス一眼のマクロレンズを購入した
ので、それを使ってみたかったこともあり残念。。。(._.)

ところで。
つい数日前も山へ行ってきました。
ニセコ方面にあるチセヌプリという山。
ずーーーーーっと以前に、夫と行った神仙沼という所から
入っていくルートで、湿地の花も楽しみつつ登山も楽しむ
という魅力的なコース。
しかし。
車での移動中も辺りは濃霧で、車の運転もしづらいくらい。
到着後も霧が凄くて歩くのを躊躇しましたが、行けるとこまで
行ってみようということに。
神仙沼も白っぽい風景が広がっていましたが、可愛い花に
癒されました。
20160614102334897.jpg
*チングルマがたくさん!ピンク色の花はショウジョウバカマ

花の写真を撮りながらゆっくりめに進んで行ったのですが、
1.5kmくらい行った所の道が水没していて泣く泣く後戻り。(T_T)
あまりにも消化不良なので、行き先を変えてみようということに
なり、とりあえず車で南下。
登る予定だったチセヌプリの反対側の登り口付近を通って
みると。。。
20160614102336a0f.jpg
綺麗な青空!(✽ ゚д゚ ✽)
これは登るしかない!!ということで、ルート変更して
登ってきました。
結構な急斜面のところもありましたが、こちら側も花が
多く、楽しく登ることができました。

初めて見るスミレ。
20160614102339f7b.jpg
フギレオオバキスミレというのだそうです。

シラネアオイも花盛りでした。
20160614102337f63.jpg
この他にもいろんな花に出逢えました♪♪

でもやっぱり頂上に着いた頃には霧がかかってしまい、
眼科の景色は楽しめず。
ま、登る途中では十分楽しめたし、一応目的地には到達
できたので、沼側からの登頂はまた今度のお楽しみという
ことに。(^_^)
今回、ニセコエリアにも良さそうな山がいくつかあることが
分かったので、ぜひまた訪れてみたいと思います。




人気ブログランキングへ
*ポチッとしていただけると嬉しいです。(^∇^)

気が付けば、もう6月ですね。
ほんっと、早いです。^_^;
そして、やっと登山シーズンの始まりです。
とは言っても、まだまだ高い山は雪が残っている
ところも多いので、標高が低めで南の方の山へ
行ってきました。
襟裳岬の、もうちょっと北西にあるアポイ岳。
標高は810m。けど、海の近くなので標高差で
考えると、ぼちぼちな高さです。
天気は快晴。
写真を撮りながら、スローペースで上へ上へ。
2016060222424020f.jpg
くっきりな赤?ピンク?のヤマツツジ。

20160602224225181.jpg
花と葉っぱの色が独特の淡さで心惹かれる
ヒロハヘビノボラズ。

201606022242276b1.jpg
5合目から臨む山頂。
いつも山に登る前は、本当にあそこまで行けるのか?と
半信半疑になります(笑)。

20160602224228eed.jpg
無事に山頂に着いて、軽く食事をしてから下山。
写真の真ん中辺りに見える、薄っすらと茶色い
線が、登山道。あそこを歩いてきたんだと思うと
結構感慨深いです。(^_^)

下山の終盤に、鹿に会ったりクマゲラを見たり
(ずっと会いたかった鳥だったので感激!)と
最後まで楽しくて大満足な山登りとなりました。

今月もまた、別の山に行く予定♪♪
まだまだ初心者なので、無理せずのんびり行ける
ところにしようと思います。
どうか、お天気に恵まれますように☆



人気ブログランキングへ
*ポチッとしていただけると嬉しいです。(^∇^)


««前のページ  | ホーム |  前のページ»»